さぁ〜弦を替えてみよう(^^)

0

    うちの職員さんが超安く譲ってくれた、FenderのJAZZベース…

     

    2018-03-090 (2).JPG

     

    ネックの調整をして、ElixirのLight .045−.100のコーティング弦に交換。

    左手の指の負担も少なく…イイ感じです。

     

    ちょっとスラップみたいな…感じで弾くと…断然、パッシブのほうの音が好き!

     

     

    今回は、EDWARDSのベースの弦を交換です。

    弦の種類は同じ…。

     

    2018-03-090 (1).JPG

     

    このベースは、真剣にベースを練習してみようと思い…オークションで落札。

    初めてのベース…ちょっと弦高が高く、指に負担がかかり…苦痛だったので…

    とりあえず…youtubeなどを参考に弦高の調整して…指の負担を考えて

    Elixirのちょっと細めの弦を張っておりました。

     

    コーティング弦だから…っと言うことで…長持ちする!って信じて…

    半年以上…交換もせず…張りっぱなしで練習!

     

    ベースの弦の交換時期がわからない…(^^;)

     

    このEDWARDSのベースは、アクティブ…電池がいるんですよ。

    そんなの知らんで落札したし…

    おかげさまで、パッシブとかアクティブってのを知ったし…音の違いもわかった。

    曲によっては、断然…アクティブのほうがクリアで豊かな音で良いと思う。

     

    ネックはメイプルで、抑えた感覚は好き…だけど…ボディーが気持ち小さめ。

    Fenderのボディの大きさがしっくりくる。

     

    値段的に言えば…EDWARDSを主に使わないと…っと、思いつつ…

     

    じゃ〜メイプルネックのFender買えば…いいじゃん!(^^;)

     

    ぜったい…怒られる。

     

    とりあえず、ギターもベースも…レコーディングの歌入れも…全力投球!

     

    はい! もちろん…仕事は最優先にやります(^^)

     

    では、

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:2231 最後に更新した日:2018/06/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM